HondaDream 道の駅 スタンプラリー

道の駅にいると到着するなりスマホを少し触って出ていくHondaのライダーを見かける事がないでしょうか。
そのようなライダーはもしかするとHondaDream道の駅スタンプラリーをおこなっているかもしれません。

なぜかライダーの集まる道の駅

HondaDream道の駅スタンプラリーはHondaが提供しているスマホを使った体感ゲームのようなサービスです。
道の駅と絶景ポイント、岬ポイント、城ポイント、Hondaイベントポイントなど、
Hondaが決めた場所へ行くことでスマホのアプリがGPSの位置情報を使ってスタンプが押せるようになっています。
単にポイントを競うだけではなく30、100、300ポイント達成時にHondaオリジナルの豪華な景品が必ずもらえるようになっています。
道の駅と絶景ポイント、岬ポイント、城ポイント は1ポイントで Hondaイベント (例えば鈴鹿8耐など)は5ポイントになっています。(2019年時)
毎年4月1日~同年11月30日までの間に獲得したポイントを競うようになっています。
スタンプラリーに参加する条件は、
Honda Dream Owner’sCard 会員 または Honda Dream Road Service [mini] 会員であることです。参加費用は500円です。

【 HondaDream道の駅スタンプラリー に関しては 】
https://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/event/stamprally/

Honda Dream Owner’sCard 会員 、 Honda Dream Road Service [mini] 会員 に関しましては以下のリンク先をご確認ください。 Hondaのバイクオーナーであれば入れるはずですが、Honda Dream以外の店舗で購入された場合はハードルが高いかもしれません。
また Dream会員の会費が別途必要です。

詳しくはお近くのHonda Dreamにご確認ください。
【Honda Dream Owner’sCard 会員に関しては 】
https://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/support/card/service.html

【 Honda Dream Road Service [mini] 会員に関しては 】
https://www.honda.co.jp/DREAMNETWORK/support/card/service_mini.html

他にも手厚いサービスがあるのでHondaDreamでバイクを購入されたらぜひ Owner’sCard・ Road Service [mini] に入られることをお奨めします。

実際やってみた感想

リターンライダーとなりバイクを購入した頃、特にツーリング仲間などもいるわけではなく、行きたい場所もありませんでした。
「バイクを買ったものの置物になるかも・・・。」そんな事が頭をよぎったのですが、何気なしにスタンプラリーを始めてみたところハマってしまい、近畿、四国、中国、はたまた関東 東京までバイクでいくようになりました。(おかげで2018年に購入した新車が2万kmを超えました。)今まで一人旅に行ったことはなかったのですがスタンプ(ポイント)を求めて下呂温泉で泊まったり道後温泉で 泊まったり 、高速道路なんてあたり前、雨の日だってなんのその、
ツーリングの日は、朝は4時から夜は20時まで走り続けることになりました。
ツーリングに出ることが半ば強制的になってくるのですが、 スタンプ収集という原動力で、朝の山頂付近に漂う雲の中シカが道路を歩いている風景や、夕焼けが海に沈む光景などその時そのタイミングでしかみれない風景が見れるかもしれません!私は見た!
(スタンプラリーのおかげで早朝出かけることが多くなったのですが、それによりバイクで走るのは日の出直後が一番気持ちいい時間帯であることを知りました!)

少々お金と体力が必要ですが、Dream会員の方で「どこもいくところがないなぁ~」なんて方がおられましたらとりあえず100ポイントを目指してぜひ一度楽しんでみてください。

そんなスタンプラリーの2019年度で100位以内を目指して奮闘した内容をご紹介していきたいと思います!

2019年度走行ログはこちら